トップページ サイトマップ会社案内お問い合わせ

ジギングツアー

水底の構成、深度、流れなどの水中情報を常にイメージし、またジグを魚の食い気を誘うように泳がせロッドをあおる。ジギングとは頭と体を常に使い続けるエキサイティングな釣りです。
自分流のジグの泳がせ方に大物が食らいつく、ドラグがうなる、長時間のファイト、ランディングの瞬間。。。アドレナリンが止まりません。

ディープ・ジギングや電動リールの使用は上級者向けですが、ライト・ジギングは初心者から楽しめます。釣りの方法は丁寧に教えますので是非チャレンジしてください。

ライト・ジギング

ライトジギング

■使用ジグは30〜150g、水深30〜100mくらいで中層をしゃくって中型のイソマグロを狙います。

ドロップオフやリーフの駆け上がりなどの潮回りのいいポイントを選択します。キハダマグロやツムブリなどの回遊魚のヒットも可能性ありです。

使用タックルやジグウェイトによってポイントを選択しますので、ご相談ください。

また底近くを狙うと、アオチビキやハタ類の五目釣りが楽しめます。
10kg前後のイソマグロやバラクーダなどは歯が鋭いので、ラインブレークしないようにリーダーは太目がお勧め。例えばジグウェイトが100g前後の場合、ショックリーダーはナイロンの100lb以上がいいですね。メタルジグのほかにラバージグ、タイラバ、インチクなどの使用も面白いですよ。

ディープ・ジギング

ディープジギング

■大型のイソマグロ,カンパチ,キハダマグロなどを狙いますが、他の魚がヒットしてくることも多く、グルーパーやスナッパー,シイラ,ワフー,各トレバリーなど色々な魚に出会うことが出来ます。いずれも美味しい魚ですよ。

ディープ・ジギングを行う水深は、海況がよければ大体80〜200mがメインです。使用するジグのウェイトは、150〜400gを使いますが、水深やカレントよって調整します。

ラインシステムの一例ですが、下記を参考にどうぞ。
・メインラインPE#5、リーダー100〜200lb、ジグ200〜400g

レンタル器材は現在準備中。

©2014 フィッシュフェローズ・サイパン