トップページ サイトマップ会社案内お問い合わせ

キャスティングツアー

キャスティングはルアーを遠くに投げることにより、広範囲で魚にアピールすることが出来ます。またルアーにスピードや変化をつけることでり魚との駆け引きを楽しめます。
投げ方や巻き方に多少技術が必要ですが、何度も投げてればすぐにうまくなります。初心者の方はスーパーライト・キャスティングからチャレンジされると楽しめると思います。

中級者はカツオやカスミアジを、上級者はGT(ロウニンアジ)を狙いましょう!

スーパーライト・キャスティング

サイパン釣りガイド

■浅いリーフ付近でのキャスティングです。
小型のジグ、スプーン、ミノーを使って根魚を狙います。
水面から水底までルアーを泳がせアピール。隠れている魚をおびき出します。
ハタ、フエダイ、フエフキダイ、ベラやブダイなどがヒットします。

タックルが軽いので、小さな魚でもヒットすれば手応え十分です。ファイトをじっくり楽しめます。

ライト・キャスティング

サイパン釣りガイド

■浅いリーフや棚付近で水面を狙ったキャスティングです。
トップウォーターミノーを使ってカスミアジ、ナンヨウカイワリ、サバ、イケカツオなどの青物を狙います。

 

沖に鳥山がある場合はキハダマグロ・カツオ・シイラなどを狙います。

これらの魚は引きが強いので、魚とのやり取りが楽しいですよ。

そして食事も楽しみ。

GTキャスティング

サイパン釣りガイド

■水面でロウニンアジを狙います。150mm〜250mm位の大型ポッパーやペンシルを使い、リーフエッジの付近や沖根の上に投げ込み、回遊している魚を表層まで追わせて、ルアーを食わせます。

重量級のファイトはアドレナリンが出て興奮の連続。釣り上げた後は最高の充実感を得られるはずです。

PE4号以上を200m巻いてあれば問題ないでしょう。リーダーはナイロン100lb以上がベスト。基本的にはキャッチ&リリース。
外道もカスミアジ、ギンガメアジ、バラフエダイ、サメなど大型ですので楽しいですよ。

サイパンの北方面、テニアン島、ヤギ島など、GTポイントは沢山あります。

©2014 フィッシュフェローズ・サイパン